愛知の求人情報

愛知県といえば中部地方最大の都市の名古屋市や、車の街豊田市や岡崎市など商業や工業が発展した都市が大部分を占めますが、その中で小京都と呼ばれる町並みの都市があります。

それが、知多半島と渥美半島に挟まれた三河湾の湾奥に位置する西尾市です。

名鉄西尾線にて、新安城から20分ほどの地にある市の中心部は、江戸時代西尾藩の城下町として栄えました。

酒井氏や本多氏、井伊氏など代々譜代大名が藩主を務めてきました。

明治維新後に西尾城は廃城となりましたが、西尾駅の西側にある旧西尾城址の西尾公園を中心として、現在でも寺社町となっており、50以上もの数多くの寺社仏閣が集中しています。

中には、金蓮寺、久麻久神社など国宝となっているものも少なくありません。

さらには駅北西側の順海町には、城下町風情を漂わす路地も残っているほか、駅西側の三間通沿いの蔵屋敷街、さらに西尾公園に隣接するかつての家老などの上級武士の武家屋敷跡が残っており、三河の小京都西尾の観光資源にもなっています。